MENU

糖尿病サプリメントランキング!

あなたは大丈夫?こんな症状を感じていませんか?

  • 疲れやすい
  • 頻尿
  • 痩せた
  • 口が渇く

 

など、これらの症状をよく感じる場合は糖尿病の可能性があります。これはまだ初期症状の例のため生活習慣の改善(食事、運動など)により十分に回復が見込めます。

 

生活習慣の改善に加え、糖尿病に良いサポニン・クロムフェリン・ピニトールなどの糖尿対策成分を意識的に摂れば効果的です。当サイトはこれらの有効成分を配合した糖尿サプリメントを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

 

白井田七の特徴

白井田七は、余計な化学成分を一切使用せずに有効成分のみを固め錠剤にしたサプリメントになります。主素材に田七人参と有機玄米を使用し、これらに含まれるサポニン・有機ゲルマニウム・田七ケトンなどの成分をたっぷりと配合しています。98%素材のみの構成のサプリメントのため安全性が高く安心して飲むことができます。

価格 3980円
評価 評価5
備考 サポニン・フラボノイド・必須アミノ酸など
白井田七の総評

サポニン・有機ゲルマニウム・田七ケトンは、どれも糖尿対策に効果的な成分であり、また、血液サラサラ作用をを持ちます。

万が一、飲み結果に満足しない場合は15日間の返金保証もあります。

 

 

ドクターフェリンGTFの特徴

ドクターフェリンGTFは、糖対策に効果的なクロムとラクトフェリンを配合したサプリメントになります。糖尿にクロムが良いことは有名ですが、それだけだと吸収効率が悪く大きな効果は期待できませんでした。しかし、ドクターフェリンGTFは、クロムとラクトフェリンを結合させ独自のクロムフェリンの開発に成功しました。これにより違いを実感できるサプリメントに仕上がっています。

価格 12900円
評価 評価4
備考 独自成分クロムフェリン
ドクターフェリンGTFの総評

リピート率86%を誇るサプリメントだからこその全額返金保証付になります。

 

 

グラシトールの特徴

グラシトールは、糖尿が気になる方に注目される新成分ピニトールを配合したサプリメントになります。ピニトールはアイスプラントと呼ばれる野菜に含まれる成分ですが、毎日の食事にこのアイスプラントを食べるのは稀なこと。そのため、ピニトールはサプリメントからの補給が効果的です。

価格 3870円
評価 評価3
備考 ピニトール・ビタミンB群・亜鉛など

 

 

血糖値を測定し糖尿病を未然に防ぐ!

 

糖尿病の指針となるのは血糖測定です。血糖とは、血液中のブドウ糖のことで、血糖値は血液中に含まれているブドウ糖の値を指します。

 

ブドウ糖は普通、人間が身体を動かすためのエネルギーとして変換されます。このブドウ糖はインスリンというホルモンがコントロールを行い、血液中で一定の量を保っていますが、糖尿病になるとインスリンの分泌が上手くいかなくなり、血糖値が上昇します。血糖値を測定することで糖尿病の防止や治療、管理を行うことができます。

 

血糖値の測定方法

 

血糖値を測定する場合、前日の夕食後から断食をし、朝一番に空腹の状態で血液を採取して測定をします。医療機関で測定を行う場合、静脈血を使用します。家庭で血糖値を測定する際は指先の毛細血管から測定をします。毛細血管の血糖値は静脈よりも値が高くなるので、測定する場合は念頭に置いておきましょう。

 

基準値

 

血糖値の基準値は、空腹時は70〜109mg /dl、食後2時間は140 mg /dl未満となります。血糖値は食事等により上昇するので、健康な方でも血糖値は一日で70〜130 mg /dlの変動があります。食後はブドウ糖が血液中に流れ出すので、食後の血糖値は食前より上昇します。

 

空腹時の血糖値が126 mg /dl以上、または食後血糖値が200 mg /dl以上であれば糖尿病の疑いがあります。糖尿病の疑いがある場合、より詳細な追加検査がれます。測定を受ける医療機関により基準値が異なる場合があります。測定値が気になる場合は医師と相談しましょう。

 

糖尿病は一度発症すると完治は可能か

 

糖尿病は不治の病とされてきましたが、近年では糖尿病が完治したという謳い文句で様々な商品や治療法が紹介されています。不治の病とされていた糖尿病は、本当に完治が可能なのでしょうか。

 

一般的には完治は不可能

 

結論から述べると、糖尿病は発症のメカニズムから完治は不可能です。一回発症してしまったら、症状を進行させないように治療を受けるしかありません。

 

糖尿病は摂取カロリーが消費カロリーを上回り続けることで発症します。余った摂取カロリーは消費しない限り脂肪として細胞内にどんどん貯まっていきます。食物から摂取したブドウ糖は一度血管内に流れ出しますが、健康体の方はこのブドウ糖は細胞内に吸収されます。

 

しかし、細胞内に脂肪が貯まっている場合、脂肪細胞ができてしまい、血糖値を下げるインスリンの働きを阻害してしまいます。すると血管内のブドウ糖の濃度が濃くなり、糖尿病の発症となるのです。

 

しかし境界型糖尿病の場合は完治の可能性あり

 

糖尿病には完全に糖尿病になる前の段階である「境界型糖尿病」という分類があります。境界型糖尿病の状態になると、血糖値が正常値と糖尿病の中間になります。この状態の時に正しい治療を受ければ完全な糖尿病にならずに治すことができます。

 

境界型糖尿病が発覚した場合、通常の糖尿病と同じような食事療法と運動療法を行うことで治療ができます。一日の摂取カロリー内でのバランスの取れた食事、毎日の適度な運動を行うことで境界型糖尿病は治すことができます。完全な糖尿病となってしまった場合、一生治療を行うことになります。そうなる前にしっかりと予防しましょう。

 

更新履歴