MENU

糖尿病改善に効果のある漢方

漢方は古くから親しまれている治療薬です。歴史が古く、現代の医療現場でも漢方薬を処方することは珍しくありません。

 

医薬品とは違い自然由来の原料を使っているため、身体に優しく病気を改善することができます。そんな漢方は、現代病と言われている糖尿病にも効果的であると言われています。今回は、糖尿病に効果的な漢方をご紹介します。

 

糖尿病と漢方

 

糖尿病はすい臓から分泌されるインスリンという成分が上手く分泌されず、血糖値が上がりっぱなしの状態になる病気です。

 

漢方医学において糖尿病は「消喝」という状態が糖尿病に当たると考えられています。消喝とは、脂分の多い食べ物や美味しい食べ物を多く摂取しすぎることで発症すると言われています。

 

現在の糖尿病治療において採用されるのが、食事療法、運動療法、インスリン投与の3つです。これらの治療法を組み合わせることによって血糖値をコントロールします。漢方は医薬品ほどの大きな効果はありませんが、糖尿病によう合併症の緩和や予防の補助薬品として使用されます。

 

糖尿病に使われる漢方薬

 

糖尿病の症状の一つである多尿を改善する漢方として、八味地黄丸と牛車腎気丸があげられます。血糖値が高くなり、血流が悪くなった身体に効果的なのが疎経活血湯です。疎経活血湯は体内の水分環境を改善する働きもあります。

 

その他にも糖尿病に有効な漢方薬はいくつかあります。漢方薬で糖尿病治療を行いたい方は、漢方外来を行っている内科を受診しましょう。

 

漢方薬は他の薬に影響を及ぼす場合があるので、使用の際はかならずかかりつけの医師と相談した上で使用しましょう。場合によってかかりつけの医師から漢方薬を処方してもらうことができるので、事前にしっかりと相談をするようにしましょう。