MENU

糖尿病に効果的な食べ物

糖尿病の治療として代表的なのが食事療法です。一日の摂取エネルギー量を決め、バランスの良い食生活をするように、医師から指導されます。

 

制限のある食生活となりますが、食事療法の中に糖尿病に効果的な食品を取り入れることで、糖尿病治療に効果が期待でできます。今回は、糖尿病に効果的な食品をご紹介します。

 

糖尿病とは

 

糖尿病は、血糖値を下げるインスリンの分泌が上手くいかなくなり、食後などに血糖値が上がってしまい、その状態が継続してしまう病気です。高血糖状態が続くと身体に様々な悪影響を及ぼします。

 

高血糖状態を治すために使われるのが食事療法です。その食事療法に、糖尿病に効果的な食品を使うことで、より効果的な治療が期待できます。

 

キノコ類

 

キノコ類は低エネルギーのため、エネルギー摂取量が決められている糖尿病患者の方でも気軽に食べられる食品です。豊富な食物繊維が含まれており、コレステロールを体外に排出する働きがあります。

 

また、食物繊維は食後の血糖値の上昇を抑える効果があり、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。糖質の吸収が緩やかになると、インスリンの分泌も少なくて済みます。

 

海藻類

 

海藻類もキノコ類と同様に、低エネルギーで食物繊維が豊富に含まれています。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、健康維持のためにも積極的に摂取すべき食品です。

 

とうもろこし

 

とうもろこしはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。また、胚芽部に含まれているリノール酸は、糖尿病の合併症の一つでもある動脈硬化にも効果があります。

 

玄米

 

玄米には食物繊維が豊富に含まれています。また、糖尿病の糖質代謝異常を改善すると言われているビタミンEなどの抗酸化作用のある成分も含まれています。

 

パン食の方は、小麦粉のパンではなくライ麦パンにすると効果的です。ライ麦パンにはたんぱく質やカリウム、鉄分、ビタミン類や食物繊維が豊富に含まれて、糖尿病や動脈硬化の予防に効果的です。