MENU

トマトを使った糖尿病治療方法

糖尿病患者の方にとって苦労するのが毎回の食事です。糖尿病治療において代表的な治療法が食事療法ですが、摂取エネルギーや禁止食材など、制限のある中で血糖値に気をつけながら食事をするのは、本人にとって大きな負担となります。

 

しかし、近年では糖尿病に効果的と判明した食品も多く出ています。そのうちの一つがトマトです。トマトは元々健康に良いとされている食品ですが、糖尿病にも効果的という説があります。

 

トマトが身体にもたらす健康作用

 

トマトが身体に与える健康効果は、美肌効果、疲労回復効果、ダイエット効果の3つが代表的なものとしてあげられます。

 

美肌効果はトマトに含まれるリコピンが紫外線から肌を守る効果が期待できるため。疲労回復はクエン酸などが疲労回復を和らげる効果があるため。

 

ダイエット効果はトマトには脂肪の蓄積を防止する効果があるためです。これらの健康効果は糖尿病にも有効です。

 

トマトと糖尿病

 

糖尿病は合併症の多い病気としても知られています。そのうちの一つに糖尿病からくる皮膚疾患があげられます。糖尿病にかかると免疫機能が低下し、それに伴い皮膚疾患にかかるリスクも大きくなります。

 

皮膚疾患は放置しておくと傷口から細菌が入り、状態が悪化する場合もあります。それを防いでくれるのが抗酸化作用を持つリコピンです。

 

リコピンには美肌効果も期待できますが、抗酸化作用により身体の内側から肌を守ってくれます。また、リコピンには血糖値を下げるインスリンの分泌をコントロールする効果もあり、糖尿病によりインスリンの分泌が上手くいかない身体の補助をしてくれます。

 

疲労回復も糖尿病には効果的です。糖尿病患者の症状のうち、疲れやすくなったという方も多くいます。糖尿病改善とは直接イコールにはなりませんが、治療をサポートする面ではトマトの持つ疲労回復は大きな効果が期待できます。