MENU

野菜ジュースで糖尿病を改善する

糖尿病改善のためには食事療法が効果的です。糖尿病にかかった場合、多くの方が医師の指導のもと食事療法を行います。

 

食事療法は身体に良い低エネルギーのものが好まれますが、その中でも気軽に摂取できるものとして野菜ジュースがあげられます。

 

糖尿病の食事療法

 

食事療法は血糖値の上昇を防ぐために行われます。糖尿病は血糖値を下げるインスリンの分泌が上手くいかなくなることで、血液中の糖の濃度が高くなり、身体に様々な悪影響をもたらします。血糖値は食事の後上昇してしまいます。この上昇をいかに抑えるか、急激な上昇を防ぐかが糖尿病治療において重要なこととなります。

 

野菜ジュースがもたらす糖尿病への影響

 

血糖値の上昇を防ぐためには、まず最初に野菜を食べると効果的です。また、一日に300gの野菜の摂取をすると健康に良いとされています。できれば野菜をそのまま摂取することが望まれますが、300gの野菜を一日で摂取するのは中々難しいことです。そこで、代わりの方法として有効なのが野菜ジュースです。

 

現代人の野菜不足は身近な話題で、スーパーやコンビニエンスストアで野菜ジュースは簡単に手に入れることができます。

 

糖尿病の食事療法において野菜は重要なものです。この野菜を気軽に摂取できるのが野菜ジュースです。
野菜ジュースを購入する際は、食塩や糖分が含まれておらず、原材料が果物中心のものではなく野菜中心の商品を選びましょう。

 

時間がない時は市販の野菜ジュースで構いませんが、時間に余裕がある時は自分で野菜ジュースを作ってみましょう。ミキサーに野菜を入れて混ぜるだけで簡単に作れるので、是非試してみてください。